運気をあげる環境を作り出す風水から得られるもの

運気をあげる環境を作り出す風水から得られるもの

風水のやり方

風水というのは、運気をあげる環境を作り出すために必要なものです。

例えば金運をあげるためには、どんな財布を使うといいのかというとき、その色などが大きなカギを握ることでしょう。

家族全体が健康で健やかな生活を送ることが出来るためには、どんなところに家を建てるべきなのかというときも、その風水的方角が重要とされます。

このような風水は、自然界にあるものはすべて5つに分けることが出来るという陰陽五行説に基づいており、風水をするときには、この知識を熟知した人にアドバイスを求めることが重要です。

風水の歴史

風水は、中国で発祥した占術の一つです。

人にはもって生まれた運というものがあり、それを生かすための環境づくりをすること。

また自然界にあるものは、それぞれに風水的な考え方に基づいて、すべて陰と陽に分けることができる。

それを見極めながら、方角やカラーなどさまざまな要素を検討し、運気のあがる環境を作り出すことが風水の基本です。

昔は、その考えのもとに土地を探し、建築を行い、発展を遂げてきたといわれるほどです。

風水では何が占えるか?

今の現状があまりよくないと考えている場合、どうすればよい方向に向かうのか?

悪い原因は何なのかということを占うことが出来ます。

それをもとに、運気をあげるためのアドバイスをもらうことができるのです。

生活を見直すことで環境を変え、運をあげるという生活の本質から考えることが出来る占いです。

タイトルとURLをコピーしました