ブルーベース 夏の人にあうファッションとは?

ブルーベース 夏の人にあうファッションとは?

ブルーベース 夏の人の特徴

まず初めにブルーベース 夏の人の特徴を説明します。

一言で表すと「透明感があるソフトな印象」です。

瞳の色は黒ですが、白目と黒目のコントラストがくっきりとしていない傾向があり、優しいイメージの人が多いです。

ピンクがかった透明感のある肌をしていて、日焼けをすると赤くなってしまう人が多いです。

ブルーベース 夏に似合う色

ブルーベース 夏の人に似合う色は以下になります。

  • パステルカラー
  • 優しい中間色

パステルカラーは得意中の得意といっていいでしょう。

顔の色がワントーン明るく見え、肌の透明感が一段と増し、あか抜けた印象になります。

ブルーベースなのでもちろん寒色系の色はとても似合います。

いずれも、濁った色や暖色系、特にからし色やブラウンなどは肌の色がくすんで見え、重たい印象になってしまいます。

その他、ヴィヴィッドな色や黒の物を着てしまうと服の色に負けてしまい、浮いた印象になるので注意してください。

ブルーベース 夏に似合う服のタイプ

ブルーベース 夏の人に似合う服のキーワードは以下の通りです

  • フェミニン
  • 清楚
  • ソフト
  • 穏やか
  • エレガント

いずれも女性らしい、軽やかなものがとても似合います。

フリルが付いたものや、Aラインのスカート、優雅に見えるジャケット、ショート丈のカーディガンなどがおすすめです。

スポーティーなものやオーバーサイズ、マニッシュなものは、重く、だらしなく見えてしまうので注意してください。

タイトルとURLをコピーしました